一度体験したら、病みつき
究極のサウナ入浴法

男性には高温サウナと、
中温の寝ころぶためのサウナ、
女性には入り易いように若干温度を低めに
設定した中温サウナをご用意しました。

サウナの主な効果
疲労回復、ストレス解消、安眠効果、肩こり解消、
自律神経の調節、汗腺、皮脂腺の清潔保持、
落汗減量、血圧低下・・・等
1
身体を洗う
まずは全身を洗います。その後、よく身体を拭きます。

身体についた汚れを流し、汗を出しやすくするためです。
また、いきなり熱いサウナへ入ることによる心臓への負担を軽減し、身体を慣らすためです。

2
タオルを巻く
水に濡らしたタオルを頭に巻き、
サウナ室に入ります。

髪の傷みや頭が過熱するのを防ぐためです。

3
段を選ぶ
体調に合わせて、
上段か下段を選び、座ります。

上段と下段とでは温度が10度以上違います。
もちろん上段が熱いです。
女性の中温サウナは入りやすいように温度を低めに設定しています。

4
入浴時間は8~12分
サウナの入浴時間は
8分から12分ぐらいが一般的です。

その日の体調をみて無理せず、
事故がないように気を付けて入りましょう。

5
水風呂に入る
サウナ室を出たら、水風呂に入ります。

いきなり入ると事故のもとです。まずは汗を流します。
心臓に遠い足の先や手の先から、少しずつ水を掛けながら、
身体を慣らしていきます。全身に掛け終わったら、さぁ、入りましょう。
時間は1分から3分ぐらいです。体調に合わせてご入浴くさだい。

6
ゆったりする
身体を休めて寝転ぶ。

リクライナーで過ごすこの時間がまさに至福のときです。
心地よい風が身体に軽くあたる最も幸せな時間です。
気持ちよいそよ風や水音などにより、とてもリラックスした状態になることを
専門用語で『1/fゆらぎ効果』といいます。
なぜこんなに心地よいのかというと、『1/fゆらぎ効果』により、
人間が最もリラックスした状態に出るα波の状態になるからです。

7
3回+1回
体調に合わせて、3回繰り返します。

サウナ入浴+水風呂+休憩。これが1クールです。
流した汗と同量の水分を補給できるよう、こまめに水分補給しながらお入りください。
これを体調に合わせて、3回繰り返します。
その後、もう一度身体を洗って最後にもう1クール入ります。
身体を洗った後に更に汗を出します。
これで、本日のサウナ入浴は終了です。
もっと入りたい方も、また明日お越しください。

8
サウナ中毒になってください
究極の入浴法は
サウナ+水風呂+休憩です。

サウナ+水風呂+休憩の気持ち良さは中毒になります。
こんなに気持ち良いものはありません。
一度体験したら、病みつきになります。
ぜひ、みなさんもサウナ中毒になってください。

宿泊の予約



ランナーズステーション
選ばれる7つの理由
シャトルバス
ページトップ